「100万円と苦虫女」は、ファンが繰り返し見る不朽の名作!!

「100万円と苦虫女」の感想あらすじ

【キャスト】

蒼井優、森山未來、ピエール瀧、佐々木すみ江、竹財輝之助、齋藤隆成、笹野高史、江口のりこ、堀部圭亮、平岩紙、矢島健一、キムラ緑子他

【あらすじ】

佐藤鈴子(蒼井優)は就職浪人中の21歳。

アルバイト先でリコ(平岩紙)に誘われて、リコの彼氏と三人でルームシェアを始めることになる。

しかし、鈴子とリコの彼氏の間にトラブルが起き、鈴子は刑事告訴をされて、前科持ちになってしまう。

家にいづらくなった鈴子は、100万円が貯まるごとに自分のことを誰も知っていない土地へと引っ越す根なし草のような生活を始める。

ひょんなことから前科持ちになってしまったヒロインの青春ロードムービー。

「100万円と苦虫女」のみどころ

・100万円が貯まるごとに知らない土地へ

 

・鈴子と弟拓也の関係

 

・ダメ男になっていく彼氏の秘密

100万円貯まるごとに知らない土地へ

ひょんなことから前科持ちになってしまった佐藤鈴子(蒼井優)は、中学受験を控える弟や近所の人たちの風当たりが強くて家にはいづらくなってしまいます。

そこで考えたのが、100万円貯まるごとに自分のことを誰も知らない土地へと転々と移動していく生活でした。

人と深く関わりたくないと思いながらも、どこの土地に行ってもすぐに仕事を見つけて溶け込んでしまう鈴子を見ていると、実はものすごく社交的なんじゃないかと思いました。

そして、ミステリアスな魅力を持つ鈴子はとにかくモテるんですよね。

どこの土地に行っても助けてくれる男性が現れます。

男性はやっぱり黒髪ロングの清楚な女性が好きなのねと思いました(笑)。

もう少し若くて家庭も持っていなかったら、一度はこんな生活もやってみたかったなぁと、鈴子のことが少し羨ましくなりました。

鈴子と弟拓也の関係

鈴子には年の離れた小学生の弟、拓也(齋藤隆成)がいます。

拓也は頭が良くて中学受験を目指しているので、前科持ちになった姉の存在がうっとうしくなり、鈴子のことを責めます。

でも、ある日鈴子が昔の同級生たちにいじめられているのを偶然見かけた拓也。

怯むことなく果敢に立ち向かっていく鈴子を見て、自分もいじめに遭っている拓也は、鈴子のことを見直すのでした。

鈴子と拓也の素敵なシーンを一つご紹介します。

鈴子がいじめられた日、途中から拓也に出会い、家まで一緒に帰る鈴子と拓也。

会話の中で、めんどくさそうに鈴子は答えるのですが、顔は少し嬉しそうなんですよね。

そして、拓也はこのとき姉の服の後ろをぎゅっと掴んでいるんです。

普段は強がっている思春期の弟が、本当は大好きな姉に甘えるシーン、とても可愛かったです。

姉弟っていいなぁとしみじみ思いました。

ダメ男になっていく彼氏の秘密

三つ目の移住先で、鈴子に彼氏ができます。

アルバイト先で出会った中島亮平(森山未來)でした。

職場では頼りがいがあり、鈴子のことをさりげなくフォローしてくれる優しくて誠実な男性。

鈴子がやっと幸せになって、私も嬉しかったです。

ですが、この誠実だった亮平がどんどんダメ男になっていくんです。

鈴子にお金を借りるようになり、借りたお金で後輩とお茶したりして、鈴子とのデートのときにも全部お金を払わせるようになります。

そんなことが続き、鈴子もついに亮平に別れを切りだしました。

でも実はこれ、亮平の作戦だったのです。

100万円が貯まると出て行ってしまうと聞いた亮平は、鈴子が出て行かないようにお金を借りて100万円貯まらないようにしていたんです。

分かりにくいよ、亮平!(笑)

最後、亮平は鈴子のことを追いかけるのですが、二人はすれ違って結局出会えないのでした。

鈴子が最後に振り返りながら「来るわけないか」と呟くシーンが印象的でした。

切ないんだけど、人生ってそんなにうまくいかないよなぁと感じました。

でも前に一歩進み出した鈴子は、これから幸せになるんじゃないでしょうか。

「100万円と苦虫女」のキャストの魅力

蒼井 優

主人公の佐藤鈴子を演じています。

普通っぽいのに、いつの間にか惹きこまれていってしまう不思議な魅力を持つ女優さんだと思います。

この映画を見て感じたのは、蒼井優さんって素材がめちゃくちゃいいんだなということ。

肌が白くて、華奢で、小顔で、ほとんど化粧っ気がないのですが、とても可愛いです。

森山 未來

鈴子の彼氏である中島亮平を演じています。

私が森山未來さんを初めて知ったのは、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」でした。

まだ若いのに演技力抜群ですごく驚いたのを、今でもよく覚えています。

どんな役でも演じられる本当に上手い俳優さんだと思います。

齋藤 隆成

佐藤鈴子の弟である佐藤拓也を演じています。

この映画では12歳だった齋藤隆成さんですが、現在は23歳、2児のパパだそうです。

子役から活躍されていてイケメンに成長した齋藤隆成さんの、今後の作品を見るのが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA