【先生! 、、、好きになってもいいですか?】初恋を思い出したい人はぜひ!!

「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の感想あらすじ

【キャスト】

この作品をみると、初恋っていいなぁと思います。

 

 

主演は、生田斗真と広瀬すず、竜星涼、森川葵、伊藤健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオです。

 

【あらすじ】

島田響は弓道部に所属する普通の女子高生で、まだ恋をしたことがなかった。

浩介と千草の恋話を聞いてても、ピンとこなかった彼女に初恋は突然やってきます。

ボサボサ頭にメガネをかけ、クールで生真面目な世界史教師の伊藤先生をはじめは苦手意識を持っていた響ですが、ふとみせる優しさや、自分より大きく男らしい手、どこか寂し気な瞳など・・気づかないうちに先生に恋してたことに気づく。

生まれて初めて人を好きになったので、先生に自分の気持ちを素直にぶつけていきます。

次第に先生もそんな彼女に惹かれていくのですが、先生という立場から一歩踏み出せずにいた。

この初恋はどうなっていくのか・・・。

「先生! 、、、好きになってもいいですか?」のみどころ

人生で一度しかない初恋。

淡い片思いをぜひみて欲しいです。

 

私が思うみどころは・・・

・「響の初恋」

 

・「伊藤先生の想い」

 

・「卒業式」

「響の初恋」

恋をしたことがなかった響は、最初は苦手だった伊藤先生を意識するようになり、気づいたら好きになってた。

その気持ちに気づいた響は相手が先生ですが素直に告白します。

若いとすぐ行動に移せるんですね。大人になると、好きになってもすぐ行動に移せませんよね。。。羨ましい。

 

 

ですが、好きでいるだけなら良いと思い、不器用ながら一生懸命先生に想いをぶつけていきます。響は勉強が苦手なのにテストを頑張ることで好きになることを決め、それから猛勉強します。結果、90点以上取るんです。「好き」のパワー恐るべき。

そして文化祭の日、勇輔に背中を押され、ウエディングドレスを着たまま屋上へ行き、先生に改めて告白します。

一生懸命自分の気持ちを伝える、劇的な告白でした。

とにかく見て欲しいシーンの一つですね。

「伊藤先生の想い」

響が先生を好きになる気持ちはよくわかる。私も伊藤先生をみてたら好きになりました。

自分が生徒だったら、片思いしてる気がするなぁ・・・。

決して生徒から人気があったわけではありません。不器用だからなのか、なかなか先生の良さを気づく人がいなかったんですね…

個人的に好きなところは、響とのキスの写真がSNS上で出回ってしまい、学校中が大騒ぎになってしまった。

もちろん、学校で問題になります。

職員会議で校長先生に聞かれたとき・・・気づけば教師という存在を忘れ、彼女に惹かれてた自分がいたことを堂々と話したのです。

彼女は何も悪くなく、責任は私が取ると。

 

カッコイイ!!

素直に自分の想いを伝えるなんて嬉しいです。そりゃあ好きになるよ。

「卒業式」

先生が学校を辞めることになり、先生は響に気持ちを伝えます。

島田響を好きになった。いつかきちんと付き合おう。それまで待っててくれと。

 

響は嬉しかったと思う。

 

それから月日が流れ、響の卒業式。卒業式を終え、一人校門に向かうとそこに先生が待ってたのです。

響が卒業したと伝えると、先生は卒業おめでとうと言い、何がしたいと聞くのです。

そこで「手をつなぎたい」と答えます。先生の大きな手、ずっと繋ぎたかったんでしょう。

ようやく二人は手を繋ぎ、キスをします。

ハッピーエンドですごくよかったです。やはり、悲しい結末より嬉しい結末は何度みてもいいです。

「先生! 、、、好きになってもいいですか?」のキャストの魅力

生田 斗真

生田斗真の伊藤先生好きでした。

メガネ姿とボサッとした髪型が似合ってて、時よりみせる優しさに私もやられてしまった。

生徒に恋をして悩みながら、最後は自分の想いを貫き、堂々と自分の気持ち伝えたところに感動です。

こんな男性がいたら恋するのは当然でしょう。

広瀬 すず

島田響を演じた広瀬すず。

初めての恋に一生懸命想いを伝える姿がすごくよかったです。

最初は子供扱いされてたのに、次第に認めてもらえるようになって嬉しくなっていくところとかいい感じでした。

森川 葵

千草恵を演じた森川葵。

響とは逆で常に恋してて、最初は先生、その後は先輩や後輩などと付き合う。

けど、森川葵の言葉が心にすごく響くんです。こんな友達がいたら嬉しいです。

 

忘れてました。

初めてのときめき、そして胸の苦しさなど、恋する気持ち。

この作品をみて思い出して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA